So-net無料ブログ作成

いまさらながら、これから読む本 [Art & Culture]

遠藤周作 / 沈黙

これ、最近映画化されたでしょ。
jam the worldというFM番組で知りました。
映画館上映中、踏み絵の場面で、じたんだを踏んでいる外国人の方がいたそうです。

世界で起きている、戦争や宗教対立の問題。
2nd world warで日本が負けた事実を知らない子供とかがいる現在。
支持政党の違いで、facebook等で意見をがたがた言わせている視点のミクロな日本人。
今こういう現在だからこそ、これを読みたい。


沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)

  • 作者: 遠藤 周作
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1981/10/19
  • メディア: 文庫



辻 仁成 / 海峡の光

横浜高校かどこかの高校入試に、この小説の一部が使われていて初めて知りました。
勉強不足でゴメン。
暗い雰囲気だけれども、面白そう。


海峡の光 (新潮文庫)

海峡の光 (新潮文庫)

  • 作者: 辻 仁成
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2000/02/29
  • メディア: 文庫




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0